★eBay Master\"s Bible 2nd Edition★

2009年04月24日

ebayで変更が パート2 auctiva編

前回ebayの変更内容を書きましたが、auctiva側から変更に対応するメールが来ました。

auctiva愛好者の私にはこちらの方が重要です。

さて、内容は

eBay often briefs third-party companies, such as Auctiva, on their upcoming changes and plans. Last week, on April 14, Stephanie Tilenius, Senior Vice President & General Manager, eBay North America, announced changes that take effect on June 15, 2009. These changes are significant and we want to take a moment to share our 'take' on this announcement with you.
eBayは弊社などの第三機関の会社に簡単にeBayの近い将来やってくる変更と計画について知らされました。先週、4月14日、eBay北アメリカ地区シニア副社長兼ゼネラルマネージャーのStephanie Tileniusが2009年6月15日から始まる変更について発表しました。これらの変更は重要であり、弊社はあなたにこのことを共有すると共に当社がのこの変更に対しての「プラン」をお話させて頂こうと思っています。


1. Return and Handling Time policies - Beginning June 15, eBay will be enforcing both of these policies. Auctiva currently supports both of these policies and has for some time. Auctiva also makes adding a return policy to your saved listings fast and easy.
返品及び取扱い時間のポリシー−6月15日より、eBayはこれらのポリシーを施行します。オークティバは現在これらのポリシーに対応しています。オークティバはまたあなたの保存sれた出品にも返品条件を追加し、より迅速且つ簡単になります。

2. Product Variations - A significant new feature planned for June is product variations. This new feature will give the seller the ability to list products with variations in color and/or size in a single Fixed Price auction. eBay's initial release on June 15 will only apply to Men's and Women's Shoes. Future releases will include more categories. We are currently in development to support this feature, and we forecast its release on Auctiva sometime later this year.

商品バリエーション−3月に予定されている重要な新しい機能は商品バリエーションです。この新しい機能ではセラーが商品を色、そして/もしくはサイズといったバリエーションを使って一つの固定価格出品にて出品できるようになります。6月15日のeBayの最初のリリースではメンズとレディースの靴にのみ適用されます。将来はより多くのカテゴリーが含まれます。オークティバは現在この機能をサポートするために取り組んでおり、これがオークティバに反映されるのはおそらく今年の暮れぐらいだと予想しています。

3. Custom Item Specifics - eBay's June release will also add more categories that offer custom item specifics to offer more options when the default choices are not adequate. Auctiva supports this feature and continuously updates our category support to be in sync with eBay.

カスタム商品詳細−eBayの6月のリリースではカスタム商品詳細を更に多くのカテゴリーにて提供し、ディフォルト選択が十分でないときに、より多くのオプションを提供します。オークティバはこの機能に対応し、引き続き当社のカテゴリーサポートをアップデートしeBayと同じように維持します。


In addition to Stephanie's announcements, Dinesh Lathi, eBay's VP Seller Experience, released information on their General Announcement page. Dinesh wrote about certain off-eBay blogs recently reporting that eBay would do away with third-party checkout. He wrote that this was, in his words, 'not the case.' However, as of June 15, eBay will change their user interface requirements for third-party checkout. As a result, only those solutions approved by eBay will be allowed to offer checkout services. Auctiva is approved and was mentioned specifically in Dinesh's announcement as a provider of third-party checkout services.

ステファニーの発表に加え、eBayの副社長セラーエクスペリエンスであるDinesh Lathiは一般宣伝ページに情報を公開しました。DineshはeBayのものでない特定のブログで最近eBayに報告されたもののなかで、eBayが第三機関の決済システムから離れるということについての記事について書いています。かれはこれについて彼の言葉で「事実ではない」と書いています。しかしながら、6月15日にて、eBayは第三機関のチェックアウトシステムとのユーザーインターフェイス条件を変更します。結果として、eBayによって認可されたチェックアウトサービスのみが利用可能になります。オークティバは認可されており、Dineshの発表に弊社が第三機関決済サービスであることを書いています。


Auctiva will continue to provide checkout services as an option for our customers as long as it remains feasible. This function offers flexibility to our customers, adding options such as the Authorize.net payment gateway, something not available within eBay's own checkout.

オークティバは可能な限りこれからも弊社のお客様の選択肢の一つとして決済サービスを提供しつづけます。この機能は弊社のお客様に柔軟性を提供します。ネット支払いのゲートウェイなどeBay自身のチェックアウトでは現在利用可能でない支払いオプションを追加しました。

In conclusion, our goal is to make our auction management system the best third- party solution available to eBay sellers. To accomplish this, we must keep our product in-synch with eBay as they introduce changes. We strive to do this as quickly and with as little disruption as possible.

結論として、弊社の目標はeBayセラーの中で弊社のオークションマネージメントシステムが第三機関の中で最も優れているものにすることです。これを実現するには、弊社の商品を常にeBayが変更を導入しても対応しつづけていく必要がありあす。弊社はこの対応をできるだけ迅速に、そしてできるだけ迷惑をかけずに達成していく所存であります。


ということです!

posted by ぜん at 12:40| Comment(0) | auctiva | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。